なんと交通費を貰えるクリニックもある

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。 レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。

 

全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。

 

レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。



なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:07月18日

みなさんこんばんわ

昨日は、布団に入って2秒でねました。


一週間くらい前は友達と食事をしてきたんですが…

カナダに行きたいよねって話になった時に、
友達が「韓国に行きたい!」って言いだして。

今、ハマっているらしいです、韓国人の俳優さんに。

ドラマを見てハマって、何かと揃えている・・・らしい(笑)

ダイエットフルーツ茶飲んだり、美肌のために汗をかき、
代謝をしながらダイエット〜と燃えているみたいだけど、婚活
しよっかなーって。

もちろん理由は、韓国人と出会いたいから(笑)

たしかに、そこらへんには出会いは転がっているとしても、
日本人が多いから・・・わからんでもない。

韓国人は肌がキレイで痩せた人が多いからって・・・
岩盤浴も計画中なんだって。

婚活なんて言葉が出てくるとは驚きだけど、ドラマの影響って。


ミーもダイエットには興味はあるんだよねーって
話になったらアブロケットを勧められたし。

でも、意外にみんなダイエットしてるもんなんだね。

足首が気になるから部分痩せとか、うまい棒(納豆味)を
控えているとか…

ミーなんて、何もやってないからねー(笑)

そりゃ、大きくなるはずだ。


カナダとか行っても、エステに興味があったり、美肌と
体型を気遣う年齢になったってことだよね。


ミーもマジ、何か始めよう…

恋人に話しても、続かないって!って言われるのがオチ
だけどねー。

ま、まずは規則正しい生活からかなー(笑)